​ ​

MTLive!沖縄にいってきたよ 3/3

ブログを2本書いて息切れしたしたながたにです。こんにちは。
ということで、沖縄出張編最終回です。
JAWS-UG CMS祭りは 前夜祭本編とあるのでこちらもご覧下さい。

当日は快晴!ほんと毎日晴れてて沖縄はいいですねー(今日の北海道は雪です(T_T))

P1030934.JPG

会場は旭橋駅から徒歩10分くらいの場所にあるカフェTab'sPotさん

P1030932.JPG

写真だと伝わらないと思うんですが、結構広くて電源もあるしネットもあるしとっても良いカフェです

IMG_0615.JPG

そして、会場費は全部シックス・アパートさんが出してくださいましたー(拍手)
ドリンクもセルフの飲み放題で長居できますねー

P1030935.JPG

13時〜18時のMTLive!でしたが、自分は後半にプラグインの紹介をやりたくてモクモクと開発を進めます。
写真は高山さんが発表されている様子です。事例を中心にData-APIの活用などを説明されていました。
※こちらに書いてよい内容なのか微妙なのでスライドがシェアされたら紹介させて頂きます。

P1030937.JPG

そして僕はギリギリ動いたプラグインを紹介させて頂きました。
作ったものは「AWSのSESを利用してメールマガジンの大量配信」です。

Untitled.png

AWSには様々な機能がありますがSESを利用すると面倒なメール配信をAWSのサービスで行えるのでとても便利ですよ。という感じです。
AWSの設定は後日詳細を紹介させて頂きますが、基本的な動作は以下です。

  1. AWS SESのプロダクション設定を行う
  2. AWS SNSでバウンス設定を行う(mt-bounce.cgiを登録)
  3. mt-mailmagazine.cgiにて送信先アドレスを登録(削除)
  4. 管理画面にて登録されたメールアドレスの管理が可能
  5. SESの利用が可能なIAMユーザを作成してAPIキーとシークレットを取得
  6. プラグインの設定にAPIキーとシークレットを設定
  7. MTでメールマガジンの過去ログ用のブログ作成
  8. ブログのテンプレートでhtmlメール用にカスタマイズしたテンプレート(参考例)を作成
  9. ブログのテンプレートでメールマガジン登録・削除テンプレートを作成
  10. ブログ記事(メルマガ)を公開
  11. ブログ記事のアクションからメルマガ送信を押下
  12. バックグラウンドタスク(ランペリ)がメールマガジンをSESへ登録
  13. SESがメール配信を行う。バウンスメールはmt-bounce.cgiにjsonで通知、メルマガプラグインがバウンスアドレスの送信ステータスを下げる

プラグイン自体はきちんと完成したらguthubで公開しますのでしばしお待ちを。

MTLive! 沖縄が終わったので食事にいきました。本日は那覇の超有名店ジャッキーです。
沢山並んでいたので入店までに30分くらいまちました。

IMG_0616.JPG

どどん!こちらが250g!めちゃめちゃうまかったですよ〜
肉質がすごくよかったです。なんというか柔らかいんですが、歯ごたえもあるし、油っこくないし。美味

P1030941.JPG

そして、本日も懇親会に行きますw
道中お祭りをやっていました。今回は出張なので特に観光してなかったので得した気分

P1030945.JPG

お店は石垣島出身方のライブもありとっても良い店でした。泡盛美味しく沢山飲んだのでした。
PDT-duo 金城さん当日は最後まで色々とありがとうございました!この場をお借りしてお礼申し上げます。

IMG_0618.JPG

という事で、3日間の沖縄の旅も無事に終える事ができました。
沖縄以外でもCMS関連でイベントあれば参加するので皆さん誘ってくださいませ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加